• LMS

自宅エステ開業の前に知っておきたい!6つの失敗原因

表参道駅近レンタルサロン開業青山店

エステを開業する方法は色々ありますが、中でも人気なのが自宅を利用した方法です。他の方法に比べると準備資金も少なく済むため、気軽に始められるというメリットがあります。しかし、自宅エステ開業で失敗してしまったというケースも多いです。では、どういった原因で失敗してしまうのでしょうか。今回は6つの失敗原因を紹介していきます。

原因1.新規顧客の開拓努力をしない

レンタルサロン表参道駅近開業
自宅サロンを開業すると、最初は親戚や友人が集まってくれて賑わうというのはよくあることです。しかし、これはあくまで祝儀客として集まってくれているだけで、その後も賑わいが続くとは限りません。そういった方達から褒められたりしても、それを真に受けて安心しないようにしましょう。親戚や友人の口コミというのは、信頼できる部分もありますが社交辞令で言ってくれていることも多いです。その口コミだけを信用して、自分で新規顧客を開拓する努力をしない場合は失敗してしまうでしょう。

原因2.宣伝したのにお客様が来ない

レンタルサロン表参道駅近開業
集客を増やすためには宣伝も必要になります。しかし、宣伝にお金を使ったわりには集客できずに終わってしまうパターンが多くあります。これは、口コミで評判が広がる仕組みづくりがしっかりできていないのが失敗原因です。
中小のエステサロンというのは競争相手が多く、ありきたりな宣伝ではなかなか効果が出ません。新聞にチラシを入れたり、地元情報誌に広告を載せたりするような宣伝は多くのエステで行っているため、お金が掛かってしまうだけでうまく集客ができません。
どうしたら上手く集客できるかですが、一度利用してくれたお客様が口コミで評判を広げてくれるような仕組みを作る必要があります。ただし悪い評判が広がってしまうのでは意味がありません。しっかり施術レベルやサービスの質を高めて、よい評判が広がるように努力しましょう。一定以上の施術レベルがあれば、利用したお客様が他の方へ紹介してくれる可能性も高まります。紹介した人も紹介された人も得するような仕組みを作ることが重要です。

原因3.非公開情報が多すぎる謎のサロン化

表参道駅近レンタルサロン開業青山店
自宅エステ開業でよくある失敗が、非公開情報が多すぎるということです。確かに自宅で開業するとプライバシーの問題もあるため、あまり情報は公開したくないという方も多いでしょう。しかし、お客様の目線で考えてみてください。住所も分からない、どういった人が施術してくれるのかも分からないのでは不安で仕方ないでしょう。住所や電話番号はもちろん、個人情報や自宅の外観、エステをする本人の顔写真も出したくないというのでは、誰もエステを受けに来るわけがありません。自宅でエステを開業したのなら、ある程度の個人情報は公開する必要があります。
集客したいなら、まずは誰でも自宅まで来られるくらい細かい情報公開はしておきましょう。さらに信用を得るためには、施術スペースの写真を公開する程度は必要です。

原因4.安すぎる価格設定は価値を下げる

表参道駅近レンタルサロン開業青山店
なかなかお客様が集まらないという場合、価格設定が間違っているケースも多いです。集客を増やすためには、なるべく価格を安く設定した方が良いと考える方も多いでしょう。もちろん価格の安さも売りの1つになるのですが、あまり安くしすぎるのも逆効果です。エステというのは、安くすれば集客できるというものではありません。エステに行って綺麗になりたいと考えている人の中には、どんなに料金が高くてもそれ以上の価値を提供してくれるサロンなら行ってみようと考える人も多いです。
大切なのは価格の安さではなく、いかに価格以上のサービスを提供できるかということです。あまり安い価格だと、サービスの質が悪いのではないか、あまり効果がないのではないかと不安を与えてしまうこともあります。サービスの質を高めると共に、それに見合った料金設定をしっかり考えることが大切です。

原因5.ほかには負けない売りがない

表参道駅近レンタルサロン開業青山店
ほかのエステには負けない、自分のエステだけの売りがないというのも、自宅エステ開業で失敗してしまう原因の1つです。エステを利用するお客様は、よくしらないエステに最初からすべてを任せようとはしません。まずは来店のきっかけを持ってもらうことが大切ですが、そのためにも自分のエステにしかないウリを作ることが大切です。この分野なら他のエステには負けないという売りがあれば、人の目にもとまりやすくなり、このエステに行ってみようかなという気にさせることができます。いかに自分のサロンのコンセプトを前面に押し出せるかが重要になるというわけです。
大手のエステにはない魅力がお客様に伝われば、集客のアップにも繋がるでしょう。初めて訪れたお客様にイチ押しの部分で結果を出せれば、ほかの施術にも興味を持ってもらえます。そうなれば売りにしている施術だけでなく、ほかの施術もついでにお願いしようという形で任せてもらえる部分が増えていくでしょう。

原因6.経営者としての自覚がない

表参道駅近レンタルサロン開業青山店
自宅エステ開業で失敗する理由で特に多いのが、売上管理がきちんとできていないケースです。自分でエステを開業するというのは、普通にエステサロンで働くのとは違います。ただ施術や接客をすればよいのではなく、経営に関してもしっかりと行う必要があります。お店の経営をしたことがない人の場合、お金の管理がしっかりできていないことが多いです。
エステを開業してお金を管理する時、お店の売上とプライベートのお金を一緒に管理している人もいるかもしれません。しかし、家計とサロンの売上を一緒に管理してしまうと経営が成り立たなくなってしまいます。大切なのはプライベートのお金とお店の売上は、しっかり分けて管理するということです。これは開業していることを自覚するためにも重要なポイントになります。
普段の生活で管理するべきお金とお店で使うお金を一緒に管理するということは、プライベートと仕事の切り分けがしっかりできていないということです。普通に勤めているのとは違い、個人でエステを開業すると月収という形で給料を貰うわけではありません。どれだけ売上があって、どれだけ経費がかかったかによって手元に残るお金も変わります。これを生活費と一緒にしてしまっては、自分のお店がどれくらい儲けているのかも分からなくなってしまいます。規模は小さくても自分が経営者ということを自覚して、普段からお店のお金はプライベートと切り離して管理しておきましょう。

転ばぬ先の杖があれば失敗しない
表参道駅近レンタルサロン開業青山店

自宅エステを開業する時は、まずどういった原因で失敗してしまうのかを知っておくことが大切です。原因がはっきり分かっていれば、それを回避する方法を考えることもできます。エステを開業して上手くいかなかった時、何が原因なのかを探りそれを解決する方法を見つけることができれば持ち直すことも十分可能です。何が原因かも分からず、闇雲に色々な方法を試してもよい結果は得られないでしょう。
転ばぬ先の杖を持って開業すれば、失敗せずに済むというわけです。もしこれからエステを開業しようと考えているなら、今回紹介した開業に失敗する原因をしっかりと把握して、しっかり対策をしておきましょう。

関連記事

  1. レンタルサロン 開業 表参道青山駅近安
  2. レンタルサロン 開業 表参道青山駅近安
  3. レンタルサロン 東京表参道原宿駅近 安
  4. 表参道駅近レンタルサロン開業青山店
  5. レンタルサロン 開業 表参道青山駅近安
  6. レンタルサロン 開業 表参道青山駅近安
PAGE TOP